Porta Bassanese

ホーム / monumento / Porta Bassanese

それは都市壁全体の中で最も強化され、重要なポイントです。それはコミュニティの極端な防衛を構成し、したがってまた、外部ピットに独創的に接続された溝によって内部が隔離された。それはまた、5つのドアのシステムを持っていた3つの外側に、2つの内側に、門型とシャッターによって特徴付けられた。他のゲートよりも大きく、複合施設にはCaptain’s House、守備庫と倉庫の部屋、井戸、オーブンなどのサービスが含まれていました。高さ30メートルの高いタワーは、周囲の素晴らしい景色をまだ提供しています。都市の内側に向かって、タワーの壁には、カラレージのワゴンとパドヴァの紋章を描いたフレスコ画が残されています。
要塞の中には、カラレシ、マラテスタ、サンセベリノ、ボロメオの時代のフレスコ画が発見された重要な修復作品の目的であるカサ・デル・カピターノがあります。フレスコ画ホールを訪問することができます。そこでは、期間の日常生活の設定が再現されています。今日はIAT観光局の本拠地であり、巡視路への入り口となっています。

Altri monumenti

Questo sito usa usa i cookie per fornirti una esperienza migliore. Continuando navigare nel sito accetti il loro utilizzo. more information

Questo sito utilizza i cookie per fornire la migliore esperienza di navigazione possibile. Continuando a utilizzare questo sito senza modificare le impostazioni dei cookie o cliccando su "Accetta" permetti il loro utilizzo.

Chiudi