大聖堂、博物館、美術館

ホーム / monumento / 大聖堂、博物館、美術館

大聖堂は、とりわけ担当していましたドメニコ・セラート、パドヴァのプラート・デッラ・ヴァッレ含む3人の建築家によって1774年と1826年の間に建てられました。聖具室でのような有名な画家によって絵を保存しているアートギャラリーがあります:ヤコポ・ダ・ポンテによって「エマオの晩餐」は、「キリストの体の嘆き」アンドレア・ダ・ムラーノことで、パルマ・イル・ジョーヴァネに起因する「むち打ち」、 。大聖堂はまた、鐘楼神聖な芸術のユニークな博物館、一緒にグループその歴史の異なる時間に大聖堂に置かれ、すべての作品があります。このような祭壇機器や金、だけでなく、絵画、彫刻や碑文など典礼の使用のための神聖なオブジェクトの豊かで多様な文化遺産です。

ドゥオーモとアートギャラリー
ピエロボン広場
9-12 / 15:30-18:30

デュオモ美術館
Marconi、5経由で
ボッテガが運営するショップ「ボッテガ・デル・モンド」の入り口。
したがって、スケジュールは異なる可能性があります
9:30〜12/16〜19
月曜日と火曜日の午後は休業

Altri monumenti

Questo sito usa usa i cookie per fornirti una esperienza migliore. Continuando navigare nel sito accetti il loro utilizzo. more information

Questo sito utilizza i cookie per fornire la migliore esperienza di navigazione possibile. Continuando a utilizzare questo sito senza modificare le impostazioni dei cookie o cliccando su "Accetta" permetti il loro utilizzo.

Chiudi