10月フランカフェア

Home / ニュース / 10月フランカフェア
10月フランカフェア

10月の最も待たれたイベントの1つであるフィエラフランカディチッタデッラは、10月の第4日曜日と次の月曜日に常に復活しました。
それは常に3日間続いており、全州からの何千人もの訪問者が参加すると考えています。
フェアの日々は、典型的な製品、地元の工芸品、歴史的中心地の食品やワインカウンターの展示が特徴です。
子供たちに捧げられたイベントは、スポーツ施設のlunaparkです。
一方、工業地域では、牛が公平であることを発見することが再発している。今日、牛のフェアは歴史的中心部ではなく、数年前まで動物がスタンドを占めていたとしても(工業団地内では、もはや駐車場として使われていませんでした)。
最後の晩、フランカ・フェアを締結するために、多くの観光客や観光客、そして住民は、壁にライトと音楽のショーを見逃すことはありません。あなたは花火に賞賛することができ、壁の火は必見です。
フランカフェアは古代の起源です。パドヴァがオナラ市場の特権をチッタデッラに渡すことにした年である1231年にさかのぼります。そして、ヴェネツィアでさえ、その地域での支配の時に、Fiera Francaの特権を確認しました。すなわち、出入りのための義務の支払いを必要としなかったフェアです。 1593年に、特別な宣言があり、フランカフェアの類型学的領域が修正されました。すなわち、歴史的中心部の様々な領域が様々な動物や農産物の販売に割り当てられました。

Questo sito usa usa i cookie per fornirti una esperienza migliore. Continuando navigare nel sito accetti il loro utilizzo. more information

Questo sito utilizza i cookie per fornire la migliore esperienza di navigazione possibile. Continuando a utilizzare questo sito senza modificare le impostazioni dei cookie o cliccando su "Accetta" permetti il loro utilizzo.

Chiudi